海外向けにプレスリリースを配信する

日本国内では新商品・コラボ商品の発売やキャンペーン情報などをプレスリリースとしてメディア向けに配信する企業が増えています。
こちらでは同じように海外のメディアへ向けてプレスリリースを配信する方法をご紹介します。
 
 
2023.10.24 カーツ・メディアワークスと「GCPW」プランの提供を開始
2023.10.24 カーツ・メディアワークスと「GCPW」プランの提供を開始
 
💡
広告とは違う、プレスリリース配信で得られるメリットとは

❶ 信頼性の向上
第3者に掲載・評価されたということが「ブランド価値」向上に繋がります。

コスト効率の良さ
広告に比べて比較的低コストで配信できます。

ターゲット層へのリーチ
ジャンルや趣向に特化したメディアで取り上げられれば、関連性の高い顧客層へ効果的にリーチできます。

❹ 長期的な露出
広告は契約期間が終了すると露出が終わりますが、メディアから配信された情報はネット上に残り続けるため、長期間にわたって情報が検索可能です。

SEO強化
掲載メディアからの被リンクが得られればSEOの向上にも繋がります。
 
📌
「広告」と「プレスリリース」との違い

「広告」が広告枠を購入して直接的な宣伝を行うのに対して、「プレスリリース」はメディア向けに情報を発信し、記事や番組内で取り上げてもらえるように働きかける『広報活動』です。
 
📢
手軽にすばやく海外向けプレスリリースができる特別プラン

会員登録社数が1,000社を超える国内最大の海外向けプレスリリース配信サービス『Global PR Wire』(提供:株式会社カーツメディアワークス)と業務提携し、
WorldShoppingBIZご利用ショップ様限定の特別割引プランとして、 GCPWプラン(Global commerce PR Wire)をご用意いたしました!
 
 
 
🖊️
効果的なプレスリリースにするために
 
📌
プレスリリースでもっとも大事な『ニュースバリュー = 報道する価値』

プレスリリースという特性上、情報を消費者に届けるのはメディアです。メディアがそれぞれの購読者に対して伝える価値があると感じるかどうかが重要です。価値の高い情報は多数のメディアに取り上げられる一方、その価値を感じてもらえなければ一切取り上げられないことも起こり得ます。
 
海外向けに配信する際に押さえておくべき『ニュースバリュー』の基本

❶ 対象国と絡める
配信する国で伝えるべき情報であることを明確に伝えましょう
❷ 「新規性」「意外性」がある
❸ 関係者の「コメント」を入れる
リリースの背景や想いを取り上げるケースが多いのが海外の特徴です。
❹ 「数字・データ」を入れる
❺ 「ビジュアル」を入れる
写真・動画とセットでSNSシェアされる傾向があります。
 
よくあるNG事例

❶ 何も「配信国」と関係ない
❷ 単純なキャンペーン情報( ≒ 広告 )
❸ 長すぎる、難しすぎる
 
 
📢
海外プレスリリースをご検討の際は『Global PR Wire』の担当者を交えたお打合せも可能です。

豊富なご経験から「どんな内容のプレスリリースにすればよいか」、「海外のメディアからどんな反応を得られそうか」などのアドバイスも得られますのでぜひお気軽にご相談ください。
 
 
 
 
アンケート